DTMerの為のBOBOMIND制作日誌

DTMerボボマインドがみんなに役立つ情報や役に立たない情報を提供するぞぃ!

ユニクロ(UNIQLO)のスマートアンクルパンツ・千鳥(チドリ)他を購入!!


スポンサードリンク

ユニクロオンラインで久しぶりにお買い物!!雑誌POPEYEに掲載されていたスマートアンクルパンツがどんなものなのか試しに購入してみた!!まずダンボールが鬼滅の刃になっててUNIQLOのこだわりを感じる。ただワタクシ20年くらい前にユニクロでバイトをしていたことがあり、クビにされています。しかし!!ここ数年のユニクロ・GUは本当に目を見ることがあり、良いなと思えるものが多いです。ユニクロ、GUはファーストリテイリングという会社なのはご存知の方も多いと思います。ファッションYouTuberがユニクロ、GUをいっぱい紹介していてもう飽きたよという方も多いことかと思います。私は現在、裕福ではなく困窮した生活を送っている為、ユニクロ、GUの安価な服をありがたないなと思っています。



ユニクロやGUに望むものとしてはビッグサイズの服も店舗に置いて欲しいってとこですね。一部店舗商品は顧客の購買意欲の起爆剤として機能していると思います。大きなサイズというのもオンラインを見ていると早めに売り切れていく傾向にあるように思います。

佐藤可士和さんのデザインしたユニクロのロゴなんかも我々に自然に浸透していき、ヒューマンメイドのNIGOさんのディレクションしてるUTなども魅力的です。その最たるものがあのカウズTシャツの中国での争奪戦だったように思えます。私が働いていた20年以上前のユニクロでは現在のユニクロの姿は私には想像できませんでした。当時私が好きだった服っていうのはFUTURA2000さんの服だったり、68&Brothersだったりしたのですが、品質もユニクロより良かったように思えます。憶測ですが、当時のユニクロブランディングに失敗していたのだと思います。ですが、現在のユニクロユニクロUなどを始めとするコラボによりブランドとしての価値を高めてきているように思えます。それはGUにも言えてハイブリッドトーキョーくらいから気付いたのですが、品質も安価なのに良いものになっています。キム・ジョーンズさんとのコラボに至っては服の斬新なデザインをGUが取り入れてたのには非常に驚きました。私が働いていた頃のファーストリテイリング大企業病だったのではないのかとさえ、思えます。

今回私が買ったスマートアンクルパンツはシックな印象を受けました。それとユニクロUも今回初めて購入させて頂いたのですが、しっかりとした作りだなぁと思いました。ネオミヤゲの空山基さんのエコバッグはプリントはカッコイイもののトートバッグとは違うのでそこはやはりエコバッグクオリティだなと感じました。もちろん作り手のことを考えれば非常に大変な苦労があることと思います。ユニクロのプリントが自分好みではないという方に至っては自らがデザインできるUTme!というものもありますので、少々値段は普通のUTに比べ高くなりますが、非常に便利です。ワタクシも自分でデザインしてみたのでチェックしてみて下さい。

BOBOMIND UTme!



いろんな組み合わせができますね!!服の数を増やせるってことはそれだけいろんな組み合わせをシミュレーションできるということです。とまれ!!サステナビリティーが叫ばれる昨今ですから持続可能性も重要になってくることでしょう。

AI時代の迷彩服というものをご存知ですか?こんな風に我々は監視されているのでしょうか?