DTMerの為のBOBOMIND制作日誌

DTMerボボマインドがみんなに役立つ情報や役に立たない情報を提供するぞぃ!

カメラコネクションキットでiPadでMIDIキーボードを弾く!!


スポンサードリンク

かつて新しいiPadだった私のiPadももうすっかり古くなりもう使えないのかなぁ?なんて思いつつもまだまだ現役なんです。そんなiPadで久しぶりに遊んでみたいなぁと思ってカメラコネクションキットを引っ張り出してきてTabletopってアプリで軽く遊んでみた。

ヴォーカルの録音どうやったっけ?っとかもうすっかり使い方も忘れてしまってるんだけどなんだか昔の機材を使ってるみたいで楽しい。MIDIキーボードをiPadに繋ぐにはカメラコネクションキットというものが昔は必需だったんです。

何それって方も多いと思うんですよね。もう7年くらい前ですから完全にロストテクノロジーです。でも昔ってガジェット面白かったですよね。今でも知らないだけで色んなガジェットがあるんだろうけど、iPadがまだ真新しかった時代でしたからかなり面白かったんです。

まだジョブズさんも生きててとにかくときめきましたよね。私はiMacがまだG3だった頃のDV+の時からアップルを使っていたのでアップル以外のことはあんまりわからないんですよね。アップルのことだって知らないことだらけですが...(笑)。

という訳で今日はそんなiPadとカメラコネクションキットというロストテクノロジーを紹介します。


こんな感じでiPadのアプリで作曲できるんです。せっかくなんで7年前に作ったTabletopで作った曲も紹介しましょう!!


本当遊びで作っただけなんで完成度は低いですが、当時はそれなりに映像の編集拘っていました。今見ると時代を感じますね。当時どうやって画面収録かミラーリングしてたか覚えてなくて今使ってる古いiPadでは画面収録できないんですよね。ミラーリングできるアプリも使えなくなってしまって残念です。

もう古くなって使えないと思ってる方は昔のiPad今でも意外と使い道あるんで引っ張り出してきて遊んでみて下さい。あの頃の感動が蘇りますよ!!